自由が丘にあるココマイスターというお店

ネットショップ業界はすでに成熟期を迎えていて、全体的な市場としては緩やかに伸びていますが中小企業の運営するネットショップは倒産するところも多いのが現状。


私もネットショップ業界の一員ですが、やっぱり物販は魅力的だけど難しい!
どこでも売っているような商品はアマゾンが最安値で売っちゃうし、何らかのオリジナル性がないともう生き残ってはいけないと思います。

2000年代前半はネットショップバブルといってもいい時代でテキトーなデザインの普通の商品を売っていたショップですらめっちゃ儲かっていましたから
あーあの時代が懐かしい!!
でも2012年の今でも新規にインターネット通販事業をたちあげて成功している企業さんだっています

その一例が革製品を販売しているココマイスターさん。

革製品専門店のココマイスター-レディース財布通販本舗
http://ls-saifu.flop.jp/cocomeister.html

やっぱり全ての商品がオリジナル、という点は強いですねぇ。
最初からそういったコンセプトだと、力の入れどころさえ間違えなければ今後も成長するでしょうね。

後発組のネットショップ成功例としてぜひ参考にしたいショップの一つです。

あと実際に自由が丘に実店舗があるってのも強いと思う。
お財布などの何年も使うアイテムは、画面上でどんなに魅力的に見えたとしても一度手にとって触ってみたいですから。

実店舗の設置もそういった意図があるんでしょうね。
あとは「自由が丘」というハイソブランディングって意味もあるかと。

やはり成功されているショップには綿密な戦略が隠されていますね。
うちの会社は海外輸入雑貨メインなんだけど正直厳しい・・・・。

担当社員が弱気になっているのもどうかと思いますが、しょーじき利益・売上ともに年々右下がりの状態ですから。
でも部署の人は減っていないという。

典型的なコスト高の状況になっています。
もうこうなるとリストラか部門ごと売り払うかしなければいけないのだけど、会社の上層部にはその気はないみたい。

転職を考える日も近いかもしれませんね。。
ま、ネガティブになっていても仕方ないので私はデザイン担当として、自分のできることは全力でやりますよ!